診療時間

今月の診療予定詳細を見る

Link Headline



Cntact us

ひらの動物病院
株式会社イムノベッツ
どうぶつ細胞保管センターAniCell
〒242-0007 神奈川県大和市中央林間2-3-11
TEL:046(272)5300

Hirano Animal Hospital
Immuno-Vets Co.,Ltd.
Animal Cell Banking Services:AniCell
2-3-11,chuorinkan,yamato-shi,kanagawa,
Japan 242-0007
TEL:+81.46.272.5300

≪ひらの動物病院からプリモ動物病院中央林間へ≫

本年末で33年目を迎える ひらの動物病院 ですが 6月16日(日曜日)を診療最終日として、いったん休診の後、7月1日(月曜日)朝9時より プリモ動物病院 中央林間 に名称を変更して診療を再開します!1992年11月29日に中央林間で開業して以降 多くの皆様にご来院いただき スタッフにも恵まれ 獣医師としてたくさんの経験を積ませていただいています。昭和の時代に獣医学を学び 平成~令和と地域の獣医療に注力してきましたが これからも皆様からのご要望にお応えし 獣医療サービスを充実させることで さらに伴侶動物たちの生活の質の向上に貢献していきたいと考えています。そのために 私ひとりでおこなってきた病院経営や運営そして診療という32年間の個人病院のかたちを グループ病院というスタイルに変えたいのです。そこには病院運営や経営といったビジネスの部分を『プリモ動物病院グループ/株式会社JPR』の専門家集団に委ねることで この数年間 想い描いてきた『ビジネスから離れて臨床医として残りの獣医師人生を全うしたい』という私の個人的な想いも含まれています。病院の名前や看板が プリモ動物病院 中央林間 に変わっても 現スタッフと私が診療を継続しますので ご心配には及びません。今後 私が中央林間を含む全プリモ動物病院の顧問獣医師として『獣医療品質の向上と後進の育成』に携わる一方で プリモ動物病院グループからも獣医師と看護師が中央林間に加わり 全プリモ動物病院 そして神奈川どうぶつ救命救急センターで対応する24時間365日の診療体制の提供や 動物病院連携型クイックトリミング QTREE の導入予定等で獣医療サービスの充実と強化を図ります。これからも ひらの動物病院 を そして7月1日からの プリモ動物病院 中央林間 をどうぞよろしくお願い致します。

ひらの動物病院 院長 平野 由夫

ひらの動物病院-再生医療実施病院-夜間救急

時間外診療・夜間救急についてはこちらから


ひらの動物病院 院長/日本獣医再生医療学会 副理事長 平野由夫

ひらの動物病院院長 平野由夫


・1991年:日本大学農獣医学部獣医学科卒業
・1991年:神奈川県内の動物病院、ならびに日本大学家畜病院(現ANMEC)勤務(-’95年)
・1992年:神奈川県大和市にてひらの動物病院を開業
・2006年:日本動物高度医療センター腫瘍科非常勤勤務医兼務(-‘09年)
・2016年:日本獣医再生医療学会理事(-’18年)
・2018年:一般社団法人日本獣医再生医療学会常務理事
・2020年:一般社団法人日本獣医再生医療学会副理事長
・2020年:農林水産省動物再生医療製品等・バイオテクノロジー応用医薬品薬事審議会委員
・2021年:農林水産省動物用医薬品再評価調査会委員
・2021年:神奈川どうぶつ救命救急センター 診療アドバイザー

日本獣医再生医療学会,日本再生医療学会,動物再生医療技術研究組合,日本獣医外科麻酔学会,日本獣医がん学会

TOPICS

バックナンバー

【相互協力型】獣医臨床検査・診断サポート Vet Network【VNW】

イメージ

依頼元動物病院と依頼先動物病院が相互協力的に診療情報・検査結果を提供し合い、診断に必要な臨床検査を的確に実施の上、確定診断に臨む相互協力型1.5次診療システムであり、2次診療病院受診に係わるペットオーナーの時間的・経済的負担を軽減し 確定診断に導くと伴に 地域獣医療水準の向上を目的とします。

》ひらの動物病院にて常時可能な臨床検査

カラードップラー超音波心臓検査・カラードップラー超音波腹部検査・デジタルレントゲン検査・電子内視鏡検査(先端径5.5mm/全長1000mm :生検可能)・血液学的検査一般・血液生化学的検査一般・各種ウィルス検査・FDP定量・C-CRP定量・解析機能付心電図検査・細胞診検査・ACTH 試験・デスモプレシン投与反応試験・圧平式眼圧測定etc.

心臓病(循環器疾患)専門外来

イメージ

当院では通常外来の他特定日(第3木曜日)心臓病(循環器疾患)専門外来を設けています。かかりつけ病院さんや通常外来において、逆流性雑音が聴取されたり、日常生活で呼吸が荒い、活発さがない等の病状が認められ、心臓病についての専門的な検査・治療が必要と判断された小さな家族の為の再診外来(完全予約制)となります。

腫瘍・癌科診療並びに診療時間・休診日についてのお知らせ

平素より当院HPをご閲覧頂き、心より御礼申し上げます。

私(ひらの動物病院 院長 平野由夫)は、2007年6月より日本動物高度医療センター・腫瘍科に所属しております (07年6月:腫瘍科専科研修医,08年1月:腫瘍科非常勤勤務医)。

1992年11月の開院以来、当院では、毎週火曜日のみを休診日として診療を続けてまいりましたが、日本動物高度医療センターでの勤務日が火曜日・金曜日となる為、当院(ひらの動物病院/神奈川県大和市)休診日を、毎週火曜日と金曜日の週2日間に変更させて頂いております旨、お知らせ申し上げます。

皆様にはご不便をおかけする事もあるかと思いますが、常に、質の高い獣医療をご提供できる様、日々努めてまいる所存です。何卒、御理解賜ります様、お願い申し上げます。

お知らせ・スタッフブログ
-当院スタッフのブログ-
  • 臨時休診等のお知らせをしています。
臨床検査・診断レポート
-獣医臨床検査・診断記録-
獣医臨床検査・腫瘍診断サポート
  • 検査・診断記録を公開しています。
心臓病(循環器)専門外来
-心臓病(循環器疾患)専門外来-
  • 心臓病検査記録を公開しています。
獣医免疫療法について
-獣医再生医療・細胞療法-
脂肪由来間葉系幹細胞・免疫療法
  • ADSC・MSC・CAT・DC・PRP